帯広聖公会
 HOME  礼拝のご案内 聖公会とは  年間の計画   トピックス   リンク 
 2013年5月

 5月ともなると、音更町の教会ハレルヤ農園も耕作準備が始まります。今年も木末家、橋本家、高橋家の3夫婦にて耕作地を分担し、各夫婦相談しながら(概ね指示を受けながら‥‥どなたの指示ですか?)それぞれのペースで、好みの野菜作りを行ってゆく予定です。今年も5月中に春耕を施し6月になってから苗を植えたり、種を蒔く作業が始まります。
 今年は、過去数年来の地道な開墾の成果により、多少の耕作余剰地が生じる事も有り、私たちと一緒に野菜作りをする方を現在募っております。年齢、性別、信仰は問いません。単身参加も歓迎致します。連絡をお待ちしております。


 2013年6月

 先月中旬に耕作人夫婦一同参集し、各家の耕作区画を確認し、その後堆肥を施し畝づくりを行いました。これからは、週末になると各家都合をつけて種蒔きや苗植え等の農作業を行う事となるでしょう。今年は天候の関係で昨年よりは若干始動は遅くなりました。 後は、主の導きにより好天に恵まれ野菜の生育が順調に進む様願っています。    

2013年7月

夏至をすぎる季節とともに農園も賑わいを増し、種からも発芽、苗も育ちブロッコリー、トーキビ、トマト、にんじん、枝豆、大根、モロッコ、絹さやかぼちゃ、4種類のジャガイモたちも元気で畑らしくなりました。ハウス栽培では、スイカ(大玉・小玉)、メロンが順調に育ち花をつける時を待ちます。7月も後半を迎えたころ恒例の「ミニ・バザー」にご期待ください。

                


2013年8月
 夏本番!作物たちにも神様の思し召しに沿うのもいれば、どうも沿わないのもいるようで、グングン葉を広げ「成ってやるぞ?」とばかりに勢いを見せているのが、ジャガイモ類、とうきび、トマト、カボチャ、蔓あり隠元などです。反対にあまり芳しくないのが豆類で、蒔いた種の6割程度の発芽でした。雑草だけは全くお願いもしていないのに次から次へと生えてきます。出来秋を想像すれば草取りもまた楽しからずや‥。
 と言ったところでしょうか。いつも農園脇の草刈りご奉仕いただいている高橋小作人さんに感謝!!

2013年9月

9月ともなりハレルヤ農園は実りの季節を迎えています!!ジャガイモ、トウキビ、枝豆、モロッコ豆、カボチャ、トマト、ナス、ピーマン等々収穫真っ盛りです。それに、もうすぐメロンや西瓜も成熟して来、その収穫が楽しみです。神様に感謝!! 又、8月初旬に飯塚さんご夫妻が農園の見学がてら草刈り奉仕で来園され、その時は収穫物もありとても楽しまれた様です。(見学者歓迎します)

     


HOME